スポンサーサイト

  • 2011.07.21 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


漫才「はじめてのおつかい」

大黒:どうも!お久しぶりです〜!いや〜いろいろあって更新ストップしてました〜


これからはちゃんと更新しますんで!よろしくお願いします!


それでは出来立てホヤホヤ(?)の新ネタをどうぞ!





大黒:どうも!ヘルシーライフです。


西岡:体に優しい漫才をあなたに!ヘルシーライフです!


大黒:今日も元気にヘルシーに頑張りましょう!


西岡:俺は今からはじめてのおつかいに行くわ!


大黒:いきなりどうしたんだよ?!


西岡:いや最近「はじめてのおつかえ」っていう番組にはまっててさ〜


大黒:それを言うなら「おつかい」だろ!どこの王様にお仕えするんだよ?!ていうかお前さっき言ってただろ!


西岡:で、今日は俺もその「はじめてのおつかれ」に出てみよう思って・・・


大黒:「おつかい」!何か初出勤のバイトみたいだな!


西岡:だからお前はお母さんになって俺におつかいを頼んでくれ。


大黒:そこまで言うなら仕方ないか・・・いいぜ!

 


西岡:あ!ママ!おかえり!


大黒:ただいま!今からご飯の用意・・・あ!ユウ君!しょう油買うの忘れちゃった!今から買いに・・・


西岡:え?そこにあるじゃん?


大黒:あ!本当だ!えっと・・・あ!ゴメン!ママ大根買い忘れちゃった!買ってきて・・・


西岡:そこに昨日の残りがあるよ。


大黒:・・・本当だ!今すぐ仕度・・・あ!いっけなーい!お米買うの忘れ・・・


西岡:まだ残ってるじゃん。


大黒:お前やる気あんのか?!


西岡:何が?


大黒:何が?じゃねえよ!何で家に全部あるんだよ!早くおつかいに行けや!


西岡:ねえ?何か買ってくる物ない?


大黒:そうねえ・・・


西岡:何なりとこの私めにお申し付けください。


大黒:「はじめてのおつかえ」が出ちゃったよ!


西岡:じゃあ買ってきますね〜ちなみに時給はいくらっすか?


大黒:「おつかれ」も出さなくていいよ!


西岡:結局何を買えばいいの?


大黒:そうねえ・・・大根としょう油をお願いできる?


西岡:大根としょう油か・・・ということは今日はママ得意の煮物だね?


大黒:あら?わかっちゃった?


西岡:うん!ママの煮物は本当においしいから!


大黒:まあ!この子ったら!


西岡:いや本当においしいよ!店に落ちててもいいくらいだよ!


大黒:何で落ちてるんだよ!そこは普通に出せよ!


西岡:さて買い物も終わったし、ゲームでもしようかな。


大黒:ちょっと待て!何も買ってねえだろ!


西岡:いやママの料理の腕を買ったから。


大黒:上手いこと言わなくていいよ!


西岡:どうもありがとうございました!


大黒:終われるか!ちゃんとやれや!


西岡:ママどうしたの?


大黒:ちょっと買い物に行ってくれない?


西岡:え?自分で行けば?大人でしょ?


大黒:なんてクソ生意気なんでしょ!ってバカ!もっと素直な子でお願い!


西岡:ママ!ねえ!ママってば!


大黒:何?


西岡:ちょっとボトル入れてよ〜


大黒:何でスナックのママなんだよ?!普通のママでお願い!


西岡:ママ!あ、今はパパだったね・・・


大黒:そんな複雑なママはいいよ!


西岡:まぁまぁ・・・落ち着いてください。


大黒:何なだめてんだよ!もう呼び方変えろ!「お母さん」にしろ!


西岡:岡さん!


大黒:何で名字で呼ぶんだよ!


西岡:お母さん!いや、お義母さん!


大黒:何で義理の母親だよ!変に気使うわ!じゃあ「マミー」でいいや。


西岡:マミ!


大黒:だから何で名前で呼んじゃうんだよ?!ちょっとは学習しろよ!


西岡:I、my、me、mine!


大黒:全く関係ねえだろ!もうお前全然出来てねえよ!


西岡:申し訳ございません。何なりと文句を言いつけてください。


大黒:「おつかえ」はもういいよ!いい加減にしろ!


2人:どうもありがとうございました!


漫才「墓参り」

大黒:さていよいよ最後の更新になりましたね・・・それではどうぞ!





大黒:どうも!ヘルシーライフです。


西岡:体に優しい漫才をあなたに!ヘルシーライフです!


大黒:今日も元気にヘルシーに頑張りましょう!


西岡:ということで今日からはピンで頑張っていこうと思うのですが・・・


大黒:何言ってんだよ?!俺はここにいるだろ!


西岡:相方は先日不慮の事故でこの世を去ってしまったんですが・・・


大黒:何を言って・・・あれ?そういや何か変な感じが・・・


西岡:それでもこうやって僕が頑張ることが相方のためだと思います!


大黒:何か心臓の鼓動を全然感じない・・・ウソだろ?!俺死んだのかよ・・・


西岡:それでこの前相方の墓参りに行ってきたわけなんですよ。


大黒:俺の墓・・・?


西岡:そしたら相方に会ったんですよ!


大黒:え?俺に?


西岡:思わずしゃべっちゃったんですよ。「お前!こんなとこで何してんだよ!」


大黒:いや死んでるんですけど・・・


西岡:「お前!すっかり冷たくなりやがって・・・」


大黒:まあ死んでるからな・・・


西岡:「こんなに角ばりやがって!」


大黒:意味わからねえよ!死んで角ばる人間がどこにいるんだよ?!


西岡:「お前!胸に名前なんか書くなよ!『大黒家之墓』って!」


大黒:それ俺の墓だよ!お前は俺を何と勘違いしてるんだよ!


西岡:うちの相方って本当に斬新でしょ?死んで角ばって胸に名前を書いてるんだから!


大黒:お前の方が斬新すぎるよ!


西岡:あとお前の好きなアレを持ってきたぞ。


大黒:ちゃんと供え物持ってきてくれたんだな。ありがとうな。


西岡:お前大好きでよく食べてたよな〜俺の母さん。


大黒:何持ってきたんだよ!俺とてつもなく最低だろ!?


西岡:あ!父さんの方か!悪い!


大黒:そっちでもねえよ!もう供え物はいいよ!


西岡:そうだ!この前俺が初めてピンでライブしたんだよ!


大黒:マジかよ!よくやる気になったよな?!


西岡:その時の動画をお前に送って・・・そっかもう無理なんだな・・・


大黒:西岡・・・お前ってやつは・・・


西岡:ここ電波悪いからな・・・


大黒:そういうことかよ!ややこしいんだよ!


西岡:そういやお前の両親も悲しんでいたぞ。


大黒:そっか・・・親より先に死ぬなんて何て親不孝なんだ・・・


西岡:「ケンちゃん・・・何で・・・あなた・・・」


大黒:母さん・・・


西岡:「何であなたの保険金こんなに少ないのよ!」


大黒:最低か!何考えてんだよ俺の両親は!


西岡:それにお前の姉と妹からメッセージだぞ。


大黒:そっか2人にも迷惑かけたのか・・・


西岡:まずは姉から。「健士、あなたが死んだと聞いたときは本当に驚きました。」


大黒:姉ちゃん・・・


西岡:「昔から丈夫で活発なあなたがどうして・・・」


大黒:姉ちゃん・・・俺・・・


西岡:「昔からあなたの腹を何度刺しても、頭を鈍器で殴っても、毒を飲ませても死ななかったあなたがどうして・・・」


大黒:何してんだよ!どこの殺人鬼だよ!


西岡:「まさかお姉ちゃんがあなたの彼女を奪おうとしたから?」


大黒:何してんだよ!この人でなし!


西岡:それに妹から。「ウソでしょ!お兄ちゃん!ウソでしょ!ねえ!」


大黒:そっかあいつには悪いことをしたな・・・


西岡:「ウソなんでしょ!ねえウソだって言ってよ!お兄ちゃんが私のお兄ちゃんってウソだって言ってよ!」


大黒:どこ疑ってんだよ!俺が死んだことを疑えよ!


西岡:あとお前の彼女から手紙をもらってきたんだ。


大黒:あいつか・・・どうしてるのかな・・・?


西岡:「この手紙を西岡君が読んでるということは私はこの世にいないのでしょうね。」


大黒:何で死んでるんだよ?!


西岡:「私も後を追ってあなたの所に来ました。」


大黒:何てバカなことを・・・


西岡:「そう。私も西岡君の後を追ってあなたの所に来ました。」


大黒:あ、俺の墓に来たってこと?!ややこしいんだよ!


西岡:「それにしてもこんなに角ばるなんて・・・」


大黒:お前も同じ勘違いしてんじゃねえよ!


西岡:「私も30年前にあなたの死を聞いてから今日初めてやってきました。」


大黒:どんだけほったらかしてたんだよ!


西岡:「本当に何をしても死なないあなたが・・・こんなにあっけなく死ぬなんて・・・」


大黒:お前もか!何で俺の周りの女はこんなのばかりなんだよ!


西岡:「P.S.あなたのお姉さんすごいですね・・・」


大黒:完全に姉ちゃんのとりこになってるじゃねえか!


西岡:「でもあなたのことは忘れない。あなたと過ごした日々は一生忘れない。」


大黒:・・・ていうか何でP.S.が途中に来てるんだよ!普通は終わりの方に書くんだろ?!


西岡:「あれ?あなたと初めて会ったのはいつだったけ?」


大黒:もう忘れてんじゃねえか!俺の彼女ニワトリか!


西岡:「でも私はずっとあなたのそばにいるね。」・・・ヒッヒッヒ・・・


大黒:お前がそんなに泣かなくても・・・


西岡:「そばにいるね」って青山 テルマか!ハハハ・・・


大黒:笑っていたのかよ!しかもそのツッコミ何だよ!


西岡:あれ?今なんか声が聞こえませんでしたか?


大黒:まさか俺が見えるのか?


西岡:あれ・・・?大黒?


大黒:西岡・・・お前、俺が見えるのか?


西岡:ああ!見えるよ!大黒ー!


大黒:よっしゃ!これからはまた2人で漫才やろうぜ!ずっとそばにいるからな!


西岡:青山 テルマか!


大黒:もう芸人辞めちまえよ!いい加減にしろ!


2人:どうもありがとうございました!



でもこれで最後になっちゃうんですね・・・残念です。それでは続きをどうぞ。(前回の記事を読んでから読むことをお勧めします。)

続きを読む >>

漫才「大黒追悼番組」

大黒:どうも大黒です。今回を入れてあと2回。皆さんとお話するのもあとちょっとですね・・・


何かさびしいものがありますね・・・あ、それではネタをどうぞ。




大黒:どうも!ヘルシーライフです。


西岡:体に優しい漫才をあなたに!ヘルシーライフです!


大黒:今日も元気にヘルシーに頑張りましょう!


西岡:人っていつか死ぬじゃん?


大黒:突然の話題が暗すぎるよ!どうしたんだよ?!


西岡:でも俺たちも遅かれ早かれ死んじゃうじゃん?


大黒:だから何が言いたいんだよ?


西岡:ところで大物タレントって死んだら追悼番組やってもらえるよな?


大黒:まあ確かによくやってるよな。


西岡:だから今日は身近な大物芸人のお前の追悼番組を俺が考えてきたんだよ!


大黒:マジかよ!しかも大物だなんて・・・照れるな〜


西岡:まあ体型が大物ということなんですけどね。


大黒:うるせえよ!俺のちょっとした照れを返せよ!


西岡:じゃあ早速始めるぞ。


大黒:無視かよ・・・まあいいや。


西岡:まずタイトルな。「ヘルシーライフ大黒を偲ぶ〜コンビ名ヘルシーライフのくせに何死んどんねーん!〜」


大黒:何かサブタイトルが妙にひっかるんだけど!


西岡:この番組では先日突然お亡くなりになられたヘルシーライフ大黒さんの公開葬儀の模様を生中継します。


大黒:おお!いい感じじゃん!ちなみに死因は?


西岡:死因はタンスの角に足の小指をぶつけるというベタなボケに対し上手くツッコめなかったことを苦にしての自殺でした・・・


大黒:俺どんだけハート弱いんだよ?!


西岡:まさに心臓のノミですね。


大黒:逆だよ!それだと訳わかんなくなるから!


西岡:それでは葬儀会場の京セラドーム大阪より生中継です。


大黒:すげえ!さすがだな!


西岡:「こちらは会場の京セラドーム大阪です!何と5万人のファンが詰め掛けてます!」


大黒:すげえよ!俺ってそんなに人気あったのかよ!


西岡:「えー今まさに(ストライク!)ファンの方々が(ボール!)大黒さんの(打った!)死を(入るか?)悲しんでいます!(入ったー!)」


大黒:完全に試合中だよな!もっと別の日にやれよ!


西岡:えーただいまホームランが飛び出しましたね。それでは他球場の途中経過です・・・


大黒:完全に野球中継になってるよ!


西岡:しかし生前の大黒さんは笑いの三振王でしたね〜ハッハハハハ・・・・


大黒:うるせえよ!いいから続けろ!


西岡:さあ葬儀会場ではファンの方々が大黒さんの棺にツッコミを入れています!


大黒:普通は花とかゆかりの物だろうが!何入れてんだよ?!


西岡:「何で死んじまったんだよ!」「お前太りすぎだよ!」「お前誰やねん!」「ストライク!バッターアウト!」


大黒:絶対ファンじゃない奴がいるだろ!それに審判は何してんだよ!


西岡:また大黒さんの大好物であるおにぎりが入れられました!


大黒:そうだよ!そういうの入れるの!


西岡:なおこのおにぎりは終了後に焼きおにぎりとしてファンの方に振る舞われます。


大黒:何て事するんだよ!罰当たりにも程があるだろ!


西岡:それではここで大黒さんの隣の人をご紹介します。


大黒:・・・それを言うなら「人となり」!隣の人はお前だよ!


西岡:大黒さんの隣の人は稲葉 孝志さんです。


大黒:それはB’zの人!いいから俺を紹介しろよ!


西岡:えー簡単に言いますと・・・大黒さんは1987年1月5日に誕生しました。そして昨日亡くなりました。


大黒:まあ何て簡単なんでしょ!ってバカ!もっと詳しく!


西岡:大黒さんという人間・・・そもそも私たち人間というのは一体どこから来てそしてどこに向かうのでしょうか・・・?


大黒:詳しすぎるわ!なんか子供の頃のエピソードとかあるだろ!


西岡:大黒さんは子供の頃から周りの評判はよく、「神童」と呼ばれていました


大黒:お!すげえじゃん!


西岡:「もう何回言ったらわかるの?!全くこの子は・・・あ〜しんど・・・」こんな感じです。


大黒:あ、「しんどう」ってそっちかよ!最悪の子供じゃん!


西岡:そして中学・高校では明るい性格でクラスの人気者となりました。


大黒:おお!いい感じじゃん!


西岡:そして高校卒業後、お笑い芸人の道を目指し上京しました。


大黒:いいじゃん!いいじゃん!


西岡:そしてレギュラー番組を何本も抱える売れっ子芸人になりました。


大黒:おお!


西岡:・・・と言うように遺言にあったので言いました。


大黒:何てこと言うんだよ!最低じゃねえか!ちゃんと紹介しろや!


西岡:まさに彼は恥の多い生涯を送ってきました。


大黒:太宰か!俺のどこが「人間失格」なんだよ?!


西岡:それより今日のこの服どうかな?


大黒:は?何の話だよ?!


西岡:ダサいか!


大黒:だから何なんだよ!ちゃんと続けろよ!


西岡:その後も大黒さんは・・・ちょっとそこ!ちゃんと起きて聞いてください!


大黒:人の葬式で寝るなよ!


西岡:そして大黒さんは・・・コラ!おしゃべりをしない!


大黒:だからちゃんと聞けよ!


西岡:このように大黒さんは・・・おい!そこで香典を盗んでるのは誰ですか?


大黒:ついに泥棒まで現れたか!本当に何してんだよ?!


西岡:大黒さんは本当に・・・そこ!審判に猛抗議しない!


大黒:めちゃめちゃ試合の方ヒートアップしてるじゃねえか!


西岡:いくらなんでもホームベースに砂をかけない!


大黒:こいつ絶対広島のブラウン監督だろ!


西岡:それではここで喪主のヘルシーライフ西岡さんより弔辞です。


大黒:お前が?!大丈夫か?


西岡:大丈夫だよ!毛に心臓が生えてるからな!


大黒:だから逆だよ!そんなやつ完全に妖怪だろ!


西岡:大黒・・・お前何で・・・何で俺を置いて・・・


大黒:西岡・・・


西岡:そんなに太っちまったんだよ?!


大黒:今は関係ねえだろ!何でお前も太ろうとしてんだよ?!


西岡:お前と初めて会った日のことはよく覚えています。


大黒:ああ懐かしいな・・・


西岡:お前と初めて会った時のお前はまだお母さんのお腹の中でしたね。


大黒:何でそんな早くに出会ってるんだよ?!


西岡:本当に手のかからない息子でした・・・


大黒:何でお前が俺の親父みたいになってんだよ?!


西岡:お前の得意なあのギャグはいつまでも忘れません!


大黒:何かあったか?


西岡:「あっちこっちそっち結局どっちだよ!」


大黒:そんなギャグやったことないよ!お初にお耳にしたわ!


西岡:まだお前とたくさん話したいことがたくさんあったのに・・・


大黒:西岡・・・


西岡:言葉覚える前に死んじまうなんて・・・


大黒:俺いくつで死んでんだよ!結構生まれたてだろ!


西岡:お前と一緒に天下取るって約束しただろ!


大黒:お前・・・


西岡:まあでも1人の方が楽だから結果オーライだわ。


大黒:何て事言ってくれてんだよ!もうちょい悲しめよ!


西岡:最後に一言だけ言わせてくれ。


大黒:何だよ?


西岡:新しい相方のゴンザレスだ。


大黒:もう相方見つけたのかよ!しかも外人かよ!


西岡:「ナンデダヨ!」


大黒:しかもヘタクソか!もうお前ピンでやれや!


西岡:そしてここでいよいよ出棺だよ。


大黒:1番盛り上がるところだよな。


西岡まずクラクションを鳴らす。「パラリラパラリラ・・・」


大黒:何で暴走族なんだよ!クラクションでもねえし!


西岡:そしてここで故人が生前好きだったBGMをどうぞ!


大黒:おお!もうこれで完全に泣くよ!


西岡:「あっちこっちそっち結局どっちだよ!」


大黒:それ俺のギャグ!全然好きじゃねえよ!


西岡:さらにファンから悲しみのツッコミです!


大黒:意味がわからないよ!


西岡:「何でこんな早く死んでんだよ!」「お前もうちょい痩せろ!」「ナンデダヨ!」


大黒:ところどころおかしいんだよ!痩せろってどういうことだよ!?それにゴンザレスはどっか行け!


西岡:ということでこれからはゴンザレスと頑張っていきます。


大黒:いい加減にしろ!


2人:どうもありがとうございました!


漫才「雪山で遭難」

大黒:みなさん。こんばんは。大黒です。


今回から「ヘルシーライフ大黒・最後の3部作」ということでネタを3つ更新します。


それでは最初の作品をどうぞ。





大黒:どうも!ヘルシーライフです。


西岡:体に優しい漫才をあなたに!ヘルシーライフです!


大黒:今日も元気にヘルシーに頑張りましょう!


西岡:やっぱり人生って怖いことがたくさんありますよね?


大黒:急にどうしたんだよ!?


西岡:いや怖いことが起こっても冷静に対処できるようにしたいから。


大黒:まあそうだよな。


西岡:例えば雪山で遭難したらどうする?


大黒:そんなの簡単だろ?!


西岡:じゃあここで遭難したって設定でやるか?


大黒:ああ。いいぜ。おい!西岡!俺たち遭難したみたいだぞ!


西岡:そうなんですか?


大黒:何でそんなこと言う余裕があるんだよ!


西岡:おい、何か寒くないか?まさか俺のダジャレで・・・?


大黒:違うよ!確かにお前のダジャレは寒いけど!ここが雪山だから寒いんだよ!


西岡:とにかくどこか寝泊りできるところを・・・


大黒:おい!あの遠くにうっすら見えるの山小屋だろ?


西岡:お前はアフリカ人か!


大黒:いきなり何だよ?!確かにアフリカ人って目はいいけど!


西岡:おい、まだ寒いぞ。まさか・・・


大黒:俺のツッコミのせいじゃないよ!雪山だから寒いんだよ!とにかく山小屋に・・・


西岡:おい!あの山小屋見てみろよ!


大黒:何だよ?!


西岡:あの山小屋・・・お菓子の家だぞ!


大黒:そんなメルヘンな家がある訳ねえだろ!俺らはヘンゼルとグレーテルか!


西岡:まあお前はネテールとタベーテルだよな。


大黒:うるせえよ!


西岡:あとは・・・ヨクフトールだな。


大黒:いい加減にしろよ!とにかく山小屋に入るぞ!


西岡:はあ・・・助かったな。


大黒:よし早いこと暖を取るぞ!


西岡:はい行くわよ〜1、2、3、4・・・1、2、3、4・・・


大黒:ダンスのリズムは取らなくていいよ!暖を取れよ!


西岡:え〜今回の2人の結婚を記念して・・・乾杯!


大黒:乾杯の音頭も取らなくていいよ!


西岡:そうだ!暖の前に連絡を取ろうぜ!


大黒:そんなに上手くないけど確かにそうだよな!


西岡:でも先に火を付けようぜ!


大黒:結局どっちなんだよ!?まあとにかく火をつけようぜ。


西岡:この家に?


大黒:放火魔か!


西岡:タバコに?


大黒:ヘビースモーカーか!


西岡:尻に?


大黒:お前何を焦ってるんだよ?!っていうか眠くなってきた・・・


西岡:おい!寝るんじゃねえよ!


大黒:もう俺はダメみたいだ・・・


西岡:おい!寝るなよ!お前この枕じゃないと寝れないだろ?!


大黒:そういう意味で寝れないんじゃねえよ!


西岡:そうだ!これでも飲め!


大黒:おう・・・ありがとうな。


西岡:ほら!睡眠薬。


大黒:だから寝させるなよ!


西岡:じゃあこのコーヒーを飲めよ。


大黒:サンキュ。


西岡:お前の好きな睡眠薬を入れておいたぞ!


大黒:だから寝させるなよ!それに睡眠薬は好きじゃねえよ!


西岡:じゃあこれを飲め!クロロフォルム。


大黒:お前は俺をどうするつもりなんだよ?!だから寝させないようにしろよ!


西岡:おい!お前ここで寝たらダメだろ!風邪引くぞ!


大黒:風邪引く以上にとんでもないことになるんだよ!


西岡:おい!寝るな!もうすぐバイトだろ?!


大黒:確かにそれなら起きるけど!もっと大事なことがあるだろ!


西岡:おい!もうすぐサザエさんが始まるぞ!


大黒:お前の大事さのベクトルがおかしいんだよ!もっとあるだろ!


西岡:おい!お前の母さんが若い男と歩いてたぞ!


大黒:確かにそれ聞くと目が覚めるよ!だからちゃんと起こせよ!


西岡:おい!寝るな!寝ると牛になるぞ!


大黒:食後か!もう起こすのはいいから。そうこうしてるうちにヘリが来るんだよ。


西岡:俺たちを狙いに来たのか?


大黒:俺ら何したんだよ?!違うよ!俺たちを助けに来たの!


西岡:それで?


大黒:それでヘリの中から救助隊の人が言うんだよ!「そちらの現在の状況は?」って。


西岡:ただいま雪山で遭難したって言う設定でコントして結構笑いを取ってます。


大黒:このリアルの状況じゃねえよ!しかも自分で結構笑い取ってるとか言うなよ!


西岡:そんな僕たちはヘルシーライフです。よろしくお願いします。


大黒:自己紹介もしなくていいんだよ!


西岡:じゃあどう言えばいいんだよ?!


大黒:ここは「道に迷って遭難してました!」でいいんだよ!


西岡:芸風に迷って相談していました!


大黒:うるせえよ!ちょっと上手いこと言わなくていいよ!


西岡:そんな僕たちはヘルシーライフです!


大黒:だからいちいち自己紹介を挟むな!早く助けを求めろよ!


西岡:助けてくださーい!


大黒:もっと大きな声で!


西岡:助けてくださーい!漫才とコントどっちがいいか教えてください!


大黒:もう方向性はいいよ!とにかく下山するぞ!


西岡:おい!俺たちどこに向かって進んでるんだ?!


大黒:まさか・・・また道に迷ったのか・・・?


西岡:いや将来進むべき方向がわからないんだ・・


大黒:もういいよ!


2人:どうもありがとうございました!

続きを読む >>

漫才「大黒怪盗物語」

大黒:まさかの更新です(笑)それではどうぞ!




大黒:どうも!ヘルシーライフです。


西岡:体に優しい漫才をあなたに!ヘルシーライフです!


大黒:今日も元気にヘルシーに頑張りましょう!ちょっと聞いてくださいよ!


西岡:どうしたんだよ?!


大黒:いや最近アニメにはまってるんだよ!


西岡:まあいいことなんじゃないの?


大黒:特に「ルパン3世」なんか大好きで憧れてるんだよ!


西岡:そんなお前のために今日は俺がお前を主人公にした怪盗物語を書いてきたぞ!


大黒:マジかよ!お前って本当にヒマ人だな。


西岡:まあこれを書く時間もお前に盗まれたのかな。


大黒:うるせえよ!早く内容を聞かせろよ!


西岡:じゃあタイトルは「大黒怪盗物語」。


大黒:だからちょっとはひねれよ!


西岡:では本編に・・・「主人公の大黒は世界を股にかける神出鬼没の大泥棒だ!」


大黒:おお!いい感じじゃん!


西岡:「その一方で女性に二股をかける最低の男なのだ!」


大黒:何ちょっと上手いこと言ってんだよ!全然関係ねえだろ!


西岡:「また大黒には有能な仲間がいるのだ!」


大黒:まあ確かに1人じゃ面白くないからな。


西岡:「まずは銃の名手で大黒の良き理解者・・・三次元 大介!」


大黒:何でちょっと立体化してんだよ!?


西岡:「そして剣の名手・・・石川 ドラえもん!」


大黒:あの国民的アニメとコラボしちゃったよ!


西岡:「そして敵か味方かわからない謎の女・・・峰 竜太!」


大黒:男だよ!それにその人は中日ファンの司会者だよ!


西岡:「そして大黒を捕まえようと必死に追いかける刑事・・・なで肩警部!」


大黒:どんな名前だよ?!早く本編に入れよ!


西岡:「今まで数々の獲物を手中にしてきた大黒とその仲間たち。今回の大黒たちの獲物は・・・鳥の唐揚げだ!」


大黒:何てしょぼいんでしょ!


西岡:「そう今回はなで肩警部以上の強敵、母親がいるのだ!」


大黒:ある意味強敵だよな!っていうかこれ、完全につまみ食いしようとしてるだけだろ?!


西岡:うん。


大黒:うん。じゃねえよ!ちゃんとした物を盗めや!


西岡:例えば?


大黒:例えば・・・高価なダイヤとか!何かそれらしい名前もついてるだろ?!


西岡:あ〜そういうのね!「今回の大黒たちの獲物は・・・『女神のウンチ』だ!」


大黒:後半!もっときれいにしろよ!


西岡:じゃあ・・・『女神の尻からでた茶色い宝石』!


大黒:言い方変えただけだろ!もっとキレイにしろよ!


西岡:『女神の整理整頓された部屋』。


大黒:キレイの意味が違うよ!もう『女神の涙』でいいよ!


西岡:「そして大黒たちは『女神の涙』を盗む計画を立てた。」


大黒:いよいよここからだな!


西岡:「早速大黒たちは『女神の涙』が置いてある美術館に向かった。」


大黒:ちゃんと下見はしておかないとな。


西岡:「そこで大黒が言った。『入館料はいくらですか?』」


大黒:何で正面突破なんだよ?!もっと変装して行けや!


西岡:「大黒は早速『モナ=リザ』に変装した!」


大黒:出来るか!そんなこと出来るわけ・・・


西岡:『素晴らしいですな!さすが巨匠ダ=ヴィンチですな!』


大黒:この鑑定家風のおっさんは誰だよ?!ていうか簡単に騙されすぎだろ!


西岡:「そしてその日の夜、ついに大黒たちは計画を決行した!」


大黒:ここからが見せ場だな!


西岡:で、まずは颯爽と予告状を投げつけるんだよ!「(ヒュー・・・パシ!)」


大黒:おお!いい感じじゃねえか!


西岡:「その時遠くの方から声がした!『あら!こんなところに海苔が!これでおにぎりが・・・』」


大黒:何で海苔なんか投げつけてるんだよ!?しかもこのお母さんは誰だよ?!


西岡:このおにぎりで警備員たちを懐かしい気持ちにしている間に・・・


大黒:無理ありすぎだよ!ちゃんとやれや!


西岡:「(ヒュー・・・パシ!)そのとき遠くから声が・・・『郵便です!』」


大黒:何で手紙をそんな風に投げちゃうんだよ!もっと大切に扱えよ!


西岡:「(ヒュー・・・バリン!)」


大黒:何か割れちゃったよ!


西岡:「その時遠くから声が・・・『宅配便です!ハンコを・・・』」


大黒:だから何で投げちゃうんだよ!?もっと丁寧に扱えよ!


西岡:「こうして見事館内に潜入した大黒たち。しかしそこにはいかり肩警部がいた!」


大黒:いつの間にか警部の名前変わってるよ!


西岡:「『フフフ・・・残念だったな。このケースには特殊なセンサーが仕掛けてあるのだ!』四十肩警部は言った!」


大黒:ちょっと肩こりになってるだろ!


西岡:「そして大黒たちがケースを触った瞬間・・・『アー!』」


大黒:ヤバッ!サイレンが鳴っちまったよ!


西岡:「『ちょっと!あんた!このホコリは何なのよ!ちゃんと掃除してるのかしらねぇ?』センサーが鳴ってしまった!」


大黒:何だよこのセンサーは?!軽く姑チェック入ってるだろ!


西岡:「しかしここには赤外線センサーもあるのだ!」


大黒:お!さすがにこれは無理だろ?!


西岡:「だが大黒たちは難なく赤外線をいとも簡単に倒した!」


大黒:いや普通は倒せねえだろ!


西岡:「そう!赤 外線は見た目以上に弱かったのだ!」


大黒:そいつ誰だよ?!


西岡:「逃げようと大黒たちだが、行く手を警官たちに阻まれた!」


大黒:どうするんだよ?!


西岡:「仲間たちが警官を引き付けている間に大黒は逃げることにした。」


大黒:さすが俺の仲間たちだな!


西岡:「まず三次元 大介は四次元 大介にパワーアップした!」


大黒:どんな効果が期待できるんだよ?!


西岡:「そして石川 ドラえもんは『どこでもドア』で逃げた!」


大黒:何で逃げるんだよ!


西岡:「峰 竜太は次のコーナーの紹介をした!」


大黒:完全に司会者になっちゃったよ!


西岡:「『バーカ!お前の母ちゃん出ベソ!』」


大黒:こんな小学生レベルの嫌がらせなんか誰がすんだよ!


西岡:「大黒は去り際に決め台詞を残した!」


大黒:ヤダよ!こんな決め台詞!


西岡:「そして大黒に逃げられた五十肩警部は・・・」


大黒:ちょっと肩こりが悪化してるだろ!


西岡:「悔しさのあまり小型警部になり、環境に優しくなった!」


大黒:意味がわからないよ!何だよこの話は!?


西岡:まあこれでお客さんのハートも盗めたよな?


大黒:うるせえよ!いい加減にしろ!


2人:どうもありがとうございました!

続きを読む >>

漫才「あなたはやれば出来る子なのよ!」

大黒:どうも!お久しぶりです!早速新ネタをどうぞ!




大黒:どうも!ヘルシーライフです。


西岡:体に優しい漫才をあなたに!ヘルシーライフです!


大黒:今日も元気にヘルシーに頑張りましょう!


西岡:早速だけど俺はやってみたい職業を見つけてしまったんだよ!


大黒:いきなりどうしたんだよ!?で、その職業って何なの?


西岡:ステージママなんだけど。


大黒:もう何からツッコンでいいかわからないけどこれだけは言わせて。


西岡:何だよ?


大黒:お前は男だろ?ママにはなれねえよ!あとそんな職業ねえから!


西岡:そんなに言うなよ〜まあ簡単に言えば子供を未来のスターやエリートにするのに必死なお母さんのことだな。


大黒:あ〜いわゆる大きな劇団のオーディションを子供に受けさせるお母さんのことか?


西岡:そうだよ!ぜひやらせてくれよ!


大黒:まあいいよ。


西岡:じゃあ俺がお母さん役するから、お前は子供役でお願い。


大黒:わかった。

 


西岡:はあ〜いよいよこの日が来たわね。


大黒:僕ちゃんと頑張るよ!


西岡:昨日練習したとおりにやるのよ!ママとたくさん練習したわよね?


大黒:うん!ちゃんとやるよ!


西岡:あ!もう時間ね。いってらっしゃい!頑張るのよ!


大黒:うん!じゃあ行ってくるね。


西岡:・・・あ!ちょっと待って!1つ忘れてたわ!


大黒:何?


西岡:この指輪。これを彼女に渡すのよ!


大黒:何でプロポーズ前なんだよ!?


西岡:あと「給料の3ヶ月分」はちゃんと言える?


大黒:言えるわ!違うだろ?オーディション前だろ?!ちゃんとやれよ!


西岡:いい?昨日練習した通りにやるのよ。


大黒:わかった!


西岡:もう一回確認するけど、ちゃんと出来た子には「合格」って言うのよ!


大黒:何で俺は面接官なんだよ!?


西岡:全くダメだった子には「不合格」って言うのよ!


大黒:わかってるわ!ちゃんとやれよ!


西岡:いい?ちゃんと練習したとおりにやるのよ。


大黒:わかった!


西岡:じゃあここで最後にもう一回確認しよっか?


大黒:うん!


西岡:じゃあ・・・あなたのお名前は?


大黒:大黒 タケシ!


西岡:好きな食べ物は?


大黒:バナナ!


西岡:特技は何ですか?


大黒:英会話!


西岡:まあ!すごい!え?ちなみにご趣味は何ですか?


大黒:え?えっと・・・読書と音楽鑑賞を・・・


西岡:まあ!私も!音楽はどなたを?


大黒:まあ僕はクラシックしか聞かないので・・・ベートーベンなんかを・・・


西岡:偶然!私もなんです!え?じゃあ読書は?


大黒:最近はサリンジャーの「ライ麦畑で捕まえて」を・・・


西岡:まあ偶然!私もなんです!


大黒:ハハハ・・・


西岡:ハハハ・・・


大黒:ってこれ何なんだよ!?


西岡:さあさあ、あとは若い二人に任せて・・・


大黒:そいつ誰だよ!?完全にお見合いになってんだろ!


西岡:さあ、あとはこの指輪を渡せば終わりよ!


大黒:だからプロポーズはしねえよ!ちゃんとやれ!


西岡:いい?ちゃんと練習どおりにやるのよ!


大黒:うん!わかった!


西岡:あなたはあたしの息子!やれば出来るのよ!


大黒:大丈夫だよ!僕は出来る子だもん!


西岡:・・・はい、ありがとうございました〜じゃあ結果はあとで・・・


大黒:何でこの状況を見てるんだよ?!もうお前全然ダメじゃねえか!


西岡:あと、お受験前の子供も励ましたいんだよ!


大黒:わかったよ!今度はちゃんとやれよ!


西岡:いい?もうすぐ本番だけど、今日はちゃんとお勉強したことをぶつければいいのよ!


大黒:うん!


西岡:それに先生が「はじめ!」って言ったら始めるのよ!


大黒:うん!


西岡:先生が「そこまで!」って言ったらやめるのよ!


大黒:わかった!


西岡:あと先生が「お手」って言ったらお手するのよ!


大黒:犬か!何で俺は犬なんだよ?!


西岡:じゃあ始まる直前まで問題の復習をしましょうか?


大黒:うん!


西岡:じゃあ問題。人間を確実に殺す際にもっとも狙うべき急所はどこ?


大黒:何でお受験で殺人術を問われるんだよ?!


西岡:じゃあ次の問題。あなたの携帯電話に電話がかかりました。内容は彼女が倒れたとのことでした。


大黒:うん・・・


西岡:そしてその直後また電話が鳴りました。内容は大事な得意先との取り引きがあるとのことです。さてあなたはどっちに行きますか?


大黒:そんなの選べるわけねえだろ!どんな問題だよ!?


西岡:ほら早くいってらっしゃい!


大黒:・・・僕・・・受けたくない!


西岡:どうしたの?わがまま言っちゃダメでしょ!


大黒:僕みんなと同じ学校に行きたい!


西岡:何言ってるの!あなたはいい学校に行っていい会社に入って普通の老後を過ごすのよ!


大黒:何で普通なんだよ!そこはいい老後にさせろよ!


西岡:そして年金暮らしをしてさびしく死ぬのよ!


大黒:ヤダよ!もう絶対に行かないからな!


西岡:ちょっと待ちなさい!


大黒:何だよ?!


西岡:もう試験が始まるから入りなさい!


大黒:お前誰だよ?!もういいよ!


2人:どうもありがとうございました!

続きを読む >>

漫才「続・大黒探偵物語」

大黒:どうも!大黒です!今回は皆さんの大好きな物語シリーズ第4弾です!


今回はあの人気ネタの続編です!それでは心してどうぞ!





大黒:どうも!ヘルシーライフです。


西岡:体に優しい漫才をあなたに!ヘルシーライフです!


大黒:今日も元気にヘルシーに頑張りましょう!ちょっと聞いてくださいよ〜


西岡:何ですか?


大黒:いや〜最近は探偵ドラマが面白いと思うんですよ。憧れてるんですよ〜


西岡:そう言うだろうと思って今日はお前が主人公の探偵ドラマを書いてきたんだよ。


大黒:本当にお前はヒマ人だな〜


西岡:お!早速名推理が出たな!


大黒:この程度で名推理とか言われたくねえよ!早く聞かせてくれよ!


西岡:じゃあまずはタイトルから。タイトルは「パチンコ海物語」


大黒:どこに俺が出て来るんだよ!?ちゃんとしたタイトルでお願い!


西岡:じゃあ改めてタイトルは・・・「続々・大黒探偵物語」


大黒:続が1個多いよ!何か俺がうじゃうじゃ湧いてるみたいだろ!


西岡:では正式タイトルは「続・大黒探偵物語」


大黒:それが正しいんだよ!


西岡:一応サブタイトルは「そして誰も笑えなくなった。」


大黒:一体登場人物たちに何があったんだよ!?


西岡:じゃあ本編に入るぞ。「ある日、大黒の事務所に謎の手紙が届いた。」


大黒:お!何だか意味深だな。


西岡:「その手紙には見たことのない文字に意味不明の内容が書かれていた・・・」


大黒:おお!何か怖いな!


西岡:「その時謎の声がした!『すいませ〜ん、それうちの郵便物なんですけど・・・』」


大黒:隣のやつかよ!お隣さんすいませんでした!


西岡:では改めて・・・「そしてその手紙には謎の内容が書かれていた・・・」


大黒:どんな内容だよ?!


西岡:「今月の電話料金は10万円です。」


大黒:請求書かよ!何が謎なんだよ?!


西岡:「『何でこんなに料金が高いのかな〜?』大黒の前に謎が立ちはだかった!」


大黒:ちっとも謎じゃねえよ!何か使いすぎたんだろ!


西岡:「あらためて大黒は手紙を見た。」


大黒:どんな手紙なんだよ?


西岡:「『名探偵の大黒様。あなたに解いていたただきたい謎があります。ぜひ私たちの島に来てください。』」


大黒:あ!これで孤島に行くんだな。


西岡:「そして大黒は船に乗った。」


大黒:いよいよここから始まるんだな。


西岡:「『これから行く島は何があるんですか?』大黒は聞いた。」


大黒:まあ気になるよな。


西岡:「『そうだな〜まあ何もない島だけどな・・・』」


大黒:あ!でも何かいわくがあるんだろ?


西岡:「『強いて言えば漁がさかんだから魚がうまいかな。それに夜景もきれいだから若いもんに・・・』」


大黒:何でちゃっかりいい所を宣伝してんだよ!?


西岡:「『あとは持ち主が謎の死を遂げたぐらいかな・・・』」


大黒:そんなサラッと言うなよ!緊張感0だよ!


西岡:「そして島に着いた途端に大黒は手荒い歓迎を受けた。『何なんさー?お前は?』」


大黒:あ〜やっぱりこういう島の人は本土の人間に対して嫌悪感を持ってるんだな。


西岡:「『お前さんは何なんさー?』『どっから来たさー?』『電話料金払うさー!』」


大黒:絶対ここ沖縄だろ!?「さー」が気になるんだよ!しかも最後のやつ電話料金請求してんだろ!?


西岡:違うわ!ここは石垣島だよ!


大黒:それも沖縄だよ!沖縄の領土だよ!


西岡:「そして大黒は手紙に同封されていた地図を頼りに謎の屋敷に着いた。」


大黒:おお!ここで事件が起こるんだな!


西岡:「そして大黒は屋敷の支配人に出会った。『私が名探偵の大黒です。』」


大黒:自分で自分を名探偵って言うの?!


西岡:「『どうも私がこの屋敷の支配人の具志堅です。』」


大黒:完全に沖縄じゃん!


西岡:「『それではこの館の‘謎’をご覧いただきましょう。ちょっちゅね〜』具志堅は大広間に案内した。ちょっちゅね〜」


大黒:完全にあの具志堅さんだろ!それにお前もちょっとうつってるんだよ!


西岡:「『これがその‘謎’です』大黒の目の前には謎の屏風があった。」


大黒:何かいよいよ本格的になってきたな!


西岡:「大黒は屏風を広げた。すると屏風の中には・・・『バーカ』」


大黒:小学生か!もっと謎らしいこと書けよ!


西岡:「そこにはなんと謎のわらべ唄が書いてあった!」


大黒:おお!どんな唄だよ?!


西岡:「まあそれは今回は割愛ということで・・・」


大黒:何でだよ!


西岡:バカヤロー!これはあとで重要になるんだよ!


大黒:そうか・・・じゃあいいよ。


西岡:「『では大黒様の部屋に・・・すいません!あいにく部屋が空いてませんね・・・』」


大黒:じゃあどうするんだよ?!


西岡:「『そうですね・・・ではこの部屋でいいですか?少々狭いですが・・・』」


大黒:別にいいですよ。でも誰かが使ってるんじゃ・・・?


西岡:「『大丈夫ですよ。うちの犬を私の部屋で寝させますから。』」


大黒:ここ犬小屋かよ!何て失礼な支配人でしょ!


西岡:「そしてこの日の夜奇妙な殺人が起こる・・・」


大黒:おお!いよいよ事件だな!


西岡:「朝から支配人の姿が見えないのだ!」


大黒:まさか・・・


西岡:すると大黒はあのわらべ唄の1節を思い出した。


大黒:ここでいよいよわらべ唄だな!


西岡:「朝5時より朝食の用意、8時に大黒様を起こす、8時半に子供たちを学校に連れて行く、9時より大黒様と島の散策・・・」


大黒:ちょっと待てよ!何だよこの完全なるスケジュール帳的なやつは!?


西岡:そう!支配人は歌詞になぞらえて忙殺されていたのだー!


大黒:何ちょっと上手いこと言ってんだよ!しかも死んでねえだろ!


西岡:そして次の事件が起こってしまう!


大黒:マジかよ!?


西岡:2番の歌詞は「あなたとあなたがごっつんこ。1人は首の骨を折って脊髄負傷で下半身不随に、もう1人は翌日に脳しんとうになって翌日に脳内出血で・・・」


大黒:何でそんな直接的なんだよ!もっと何かに例えろや!


西岡:じゃあ・・・「君のハートにごっつんこ。僕は君にメロメロさ。僕は君のせいで頭がおかしくなったみたいだ・・・L・O・V・E」


大黒:きれいに例えすぎなんだよ!それにとてつもなくダサいんだよ!


西岡:この歌詞になぞらえて支配人の娘が悩殺されてしまった!


大黒:だから上手くないんだよ!ていうか1人も死んでねえだろ!


西岡:そして第3の事件が起こる!


大黒:もう今度こそは頼むぞ!


西岡:3番の歌詞は「ああ・・・君に会えたのは奇跡だ。もう君を一生離さない!ずっと一緒だよ。君は僕の宝物だよ・・・」


大黒:何でちょっとラブソング風なんだよ!?


西岡:この歌詞になぞらえて息子が死んだ・・・謎のメッセージを残して・・・


大黒:どんなメッセージだ!?


西岡:「あいつのいない俺なんて死んだようなものさ・・・」


大黒:だから死んでねえよ!こいつは彼女の思い出を引きずって生きてるんだよ!


西岡:そして4人目の犠牲者が出る!


大黒:もう本当に頼むぞ!


西岡:4番の歌詞は「棒が一本あったとさ〜葉っぱかな?葉っぱじゃないよ カエルだよ〜カエルじゃないよ アヒルだよ〜6月6日に 雨ザアザア降ってきて・・・」


大黒:何でちょっと懐かしい替え歌になってんだよ?!


西岡:そして4人目の犠牲者が・・・


大黒:今度は誰だよ?!


西岡:この館のお雇いコックが「かわいいコックさん」に嫉妬して自殺してしまった!


大黒:何だその動機は!?くだらねえんだよ!


西岡:そして残る歌詞は「君は本当にかわいいね。もう僕は君のとりこだよ。もう君を離さないよ。」


大黒:何か似たような歌詞をどっかで見たんだけど?!


西岡:そしてついに5人目の犠牲者が出た!


大黒:今度は?


西岡:支配人の妻がキュン死してしまった!


大黒:本当に上手くないよ!お前いい加減にしろよ!さっきからほとんど誰も死んでねえだろ!もっとちゃんと殺せよ!


西岡:そして誰も笑えなくなった・・・


大黒:ここで出てくるのかよ!もういいよ!


2人:どうもありがとうございました!

続きを読む >>

漫才「子供の頃の遊びリターンズ〜なぞなぞって10回言って下さい〜」◎

(注)このネタは下のネタを見てから見ることをおすすめします。


大黒:どうも!またまた2本更新です!2本目は1本目を見た後だとさらに楽しめますよ!それではどうぞ!




大黒:どうも!ヘルシーライフです。


西岡:体に優しい漫才をあなたに!ヘルシーライフです!


大黒:今日も元気にヘルシーに頑張りましょう!


西岡:突然だけど子供のころっていろんな遊びしたよな?


大黒:本当に突然だな!


西岡:特になぞなぞなんかよく出し合いっこしたよな?


大黒:まあ俺はなぞなぞは大得意だからな。


西岡:じゃあここで今やっていいか?


大黒:おう!いつでも来い!


西岡:じゃあ問題。ピラミッドはどうやって出来た〜んだ?


大黒:・・・それって本当の謎じゃねえか!わかるか!


西岡:ナスカの地上絵はどうやって出来た〜んだ?


大黒:だから知らねえよ!もっとちゃんとした問題を出せよ!


西岡:じゃあ・・・パンはパンでも食べられないパンはな〜んだ?


大黒:フライパンだろ?


西岡:じゃあ・・・これは?(携帯を出す)


大黒:何で携帯を出してんだよ!?


西岡:俺の彼女な〜んだ!


大黒:だから知らねえよ!問題を出せよ!


西岡:ある日ユウジ君は500円持って買い物に行きました。


大黒:うんうん。


西岡:八百屋さんで120円の大根と100円の玉ねぎを買いました。


大黒:ほうほう。


西岡:しかし帰り道に通ったスーパーでは大根も玉ねぎも80円でした。


大黒:なるほど。


西岡:これはそ〜んだ!


大黒:いや確かに損してるけど!問題!


西岡:じゃあ・・・穴の開いた鍋はいくら?


大黒:これは2円(煮えん)だな。


西岡:アルコールの入ってない酒はいくら?


大黒:4円(酔えん)!


西岡:腐ったケーキはいくら?


大黒:9円(食えん)!


西岡:じゃあ・・・大事な人を失って穴の空いた心はいくら?


大黒:・・・わからねえな。答えは?


西岡:プライスレス!


大黒:うるせえよ!お前全然ちゃんと問題出せてねえだろ!


西岡:あとは10回ゲームも得意だったな。


大黒:本当かよ?


西岡:じゃあここでやるか?


大黒:いいぜ!


西岡:じゃあ・・・ピザって10回言って。


大黒:またベタなやつだな・・・いいよ。ピザピザピザピザピザ・・・・・・・ピザ。


西岡:英語で「P・I・Z・Z・A」といえば?


大黒:ピザだよ!ちゃんと引っ掛けろよ!


西岡:じゃあもう一回!ピザって10回言ってください。


大黒:ピザピザピザピザピザ・・・・・・・ピザ。


西岡:はい、異常なしです。


大黒:何の検査だよ!?これでどんな異常が見つかるんだよ!


西岡:ゴメン!マジでもう一回!お願い!


大黒:ピザピザピザピザピザ・・・・・・・ピザ。


西岡:おめでとうございます!1000万円です!


大黒:何でそんな高額賞金がゲット出来るんだよ?!もうお前ちゃんとやれよ!


西岡:うるせえな!もう帰る!(どこかに行く)


大黒:おい!どこ行くんだよ!?仕方ねえな・・・じゃあ最後に皆さんでピザって10回言ったあとにヒジを指差して「ここは?」って言ったら「ヒザ」!って言って終わりましょう。
ではピザピザピザ・・・


西岡:・・・ザ


大黒:ピザ?


西岡:ピザ・・・


大黒:ピザ!


西岡:ピザ!


大黒:ピザー!


西岡:ピザー!


2人:ピザー!!!


大黒:お前、よく戻ってきたな!


西岡:いやーお前がピザって言ってるから戻って来ちゃった。


大黒:じゃあ皆さん、最後はアレで終わりましょう!せーの!ここは?(ヒジを西岡の前に出す)


西岡:え?ヒジだろ?


大黒:ひっかかれよ!もういいよ!


2人:どうもありがとうございました!

続きを読む >>

リクエスト漫才「子供の頃の遊び」

大黒:こんばんは!今回も2本同時更新です!なお今回はこのネタを見てから2本目を見ることをおすすめします!それではどうぞ!




大黒:どうも!ヘルシーライフです。


西岡:体に優しい漫才をあなたに!ヘルシーライフです!


大黒:今日も元気にヘルシーに頑張りましょう!


西岡:いや〜聞いてくださいよ!


大黒:どうしたんだよ?


西岡:最近は子供の頃の遊びが懐かしいな〜って思ってるんだよ。


大黒:確かに子供の頃はいろんな遊びをしたよな。


西岡:お前はどんな遊びしてたの?


大黒:俺はやっぱりポケモンのカードゲームなんかしてたな。


西岡:そうなんだ〜俺はもう花札とかやってたな。


大黒:あとは友達なんかは空き地で野球ばかりやってたな。


西岡:俺の友達はホステスさんと野球拳をしてたな。


大黒:何でお前はちょいちょい大人の遊びをご提案してるんだよ!?


西岡:あとはやっぱり女の子にちょっかいを出したり・・・


大黒:それは遊びとは言わねえよ!


西岡:いわゆる火遊びってやつ?


大黒:たいして上手くねえよ!でも確かに好きな女の子にちょっかいは出しましたよね。


西岡:例えばスカートの裾を上げたり・・・


大黒:お前はどこの仕立て屋だよ!?普通はめくるんだよ!


西岡:あとは好きな子のリコーダーでチャルメラを吹いたり・・・


大黒:お前はどこのラーメン屋だよ!?普通はなめるんだよ!


西岡:まあこれらは全て僕の知り合いの大黒って奴がやってたんですけどね。


大黒:やってねえよ!


西岡:あとは殺人、強盗、放火、強姦なんかもやってたんだろ?


大黒:俺はやってねえよ!人を凶悪犯扱いするな!


西岡:それで今日はここでやってみませんか?


大黒:ああ、いいよ。


西岡:じゃあまずは「かくれんぼ」でもやるか。


大黒:いいぜ。


西岡:じゃあ人間的にも鬼のお前が鬼をやってくれ。


大黒:だから俺は何もやってねえよ!じゃあ行くぞ!もういい〜かい?


西岡:もういい?よくねえだろ!


大黒:え?何が?早く隠れろよ!


西岡:お前はいつもそうだ。自分から限界を決めてすぐにあきらめてきた!そうだろ!


大黒:・・・違う!そんなんじゃねえよ!


西岡:じゃあ何だよ!?


大黒:俺だって頑張ってるけど誰も俺を認めてくれないんだよ!


西岡:・・・俺がいるだろ?


大黒:西岡・・・


西岡:新しい大黒・・・見〜つけた!


大黒:西岡ー!って何だよこれは!?ちゃんとやれよ!


西岡:じゃあ・・・「にらめっこ」でもするか?


大黒:今度こそちゃんとやれよ!じゃあ始めるぞ!


西岡:始める前に1ついいか?


大黒:何だよ?


西岡:何でお前あいつの前から消えたんだよ?


大黒:・・・あいつはお前のことが好きだったんだよ!だから俺はお前らのために身を引いたんだよ!


西岡:そうか・・・じゃあどっちがあいつにふさわしいかにらめっこで決めようじゃねえか!


大黒:だからあいつはお前のことが・・・


西岡:おい!勝負の前に逃げるのか?!


大黒:・・・わかったよ。


西岡:じゃあ行くぞ!にらめっこしましょ!泣いたら負けよ!あっぷっぷ!


大黒:おい!ルールが違うだろ!


西岡:それよりちょっと俺の話を聞いてくれないか?


大黒:いきなり何だよ?!


西岡:実はあいつ・・・お前のことが好きだったんだ・・・


大黒:何だって?!でもお前とあいつが会っているところを俺は見たんだぞ!


西岡:あれは・・・お前に告白する勇気がない・・・どうしたらいいの?って相談されてたんだ。


大黒:何だって?!


西岡:だから俺がお前らの前から姿を消そうとしたらお前が先に・・・


大黒:そうだったのか・・・俺は・・・なんてバカなんだ・・・(泣く)


西岡:あ!泣いたな!お前の負けだ!じゃあ罰ゲームだな。


大黒:おい!そんなの聞いてないぞ!


西岡:罰ゲームは・・・あいつと幸せになることだ!


大黒:西岡ー!ってだからこれは何なんだよ!?


西岡:次は「だるまさんがころんだ」でもするか?


大黒:もう今度こそちゃんとやれよ!


西岡:でも「だるまさんがころんだ」って言い方って地方によって言い方が違うみたいだな。


大黒:まあ確かに関西では「坊さんが屁をこいた」って言いますよね。


西岡:あと北海道では「生キャラメルバカ売れ」って言いますよね。


大黒:言わねえよ!確かにすごい人気だけど!


西岡:あとアメリカでは「Yes,we,can!」って言うんだよな?


大黒:言わねえよ!お前はどこのオバマだよ!?


西岡:さらに「お前さんが殺したんだな?」とか。


大黒:それこそ何なんだよ!全くつながりがねえよ!


西岡:ちょっと実際にやってみようか?


大黒:まあいいけど。


西岡:じゃあ行くぞ!だるまさんがころんだ!


大黒:まだ大丈夫だな。


西岡:坊さんが屁をこいた。


大黒:いきなり関西に行くなよ!


西岡:田中義剛ウハウハ!


大黒:何ちょっと北海道版をアレンジしてんだよ!


西岡:だるまさんがころんだ!


大黒:・・・


西岡:動かないだるまさん。


大黒:どうしたんだよ?!


西岡:息をしないだるまさん。


大黒:え?まさか・・・?


西岡:脈のないだるまさん・・・


大黒:おい!しっかりしろよ!


西岡:ご臨終だるまさん・・・


大黒:だるまー!って何でだるまさん死んでんだよ?!


西岡:お前さんが殺したんだな?


大黒:ここで使うのかよ!もういいよ!


2人:どうもありがとうございました!

続きを読む >>

漫才「人助けをしたい」

大黒:こんばんは!今回も出来たてホヤホヤの新ネタです!ピチピチです!それではどうぞ!






大黒:どうも!ヘルシーライフです。


西岡:体に優しい漫才をあなたに!ヘルシーライフです!


大黒:今日も元気にヘルシーに頑張りましょう!ちょっと聞いてくださいよ!


西岡:どうしたんだよ?


大黒:実は俺、困ってる人を助けたいんだよ!


西岡:ふーん・・・


大黒:もうちょっと興味持てよ!


西岡:で?


大黒:とにかく困ってる人を助けたいんだよ!例えば街を歩いてると悲鳴が聞こえるんだよ。


西岡:キャー!キムタクよー!


大黒:そういう黄色い悲鳴じゃねえよ!もっと危ない感じだよ!


西岡:キャー!どうしましょう!


大黒:で、俺が駆けつけて「どうしましたか?」って言うんだよ!


西岡:やったー!レアカードが当たったー!


大黒:子供か!違うよ!もっと成人した女性だよ!


西岡:キャー!


大黒:どうしました?


西岡:あんた何なのよ!


大黒:僕はあなたの悲鳴を聞いて駆けつけました!


西岡:あんたが走ってくるから悲鳴をあげたのよ!


大黒:なんで俺のせいなんだよ!


西岡:もっとイケメンがよかった・・・


大黒:失礼だろ!とにかくその女の人は買い物帰りに寄った銀行でたまたま強盗に遭遇して自分の子供を人質に取られてるんだよ!


西岡:つまりその女の人は買い物帰りに寄った銀行でたまたま強盗に遭遇して自分の子供を人質に取られてるんだな!?


大黒:それは俺が言ったんだよ!2度手間なんだよ!とにかく助けに行くぞ!


西岡:じゃあ俺も行ってやるよ!


大黒:マジかよ!?さすがだな!


西岡:そうすれば強盗の盗んだ金の何割かを・・・


大黒:お前まで犯罪者になるなよ!とにかく助けに行くぞ!


西岡:うわぁー!


大黒:どうした?!


西岡:ここ・・・UFJじゃねえか!


大黒:どうでもいいよ!


西岡:俺、みずほのカードしかないんだよ・・・


大黒:だからどうでもいいんだよ!とにかく中に入るぞ!


西岡:おい!ちょっと待て!


大黒:何だよ?!


西岡:早く水をかぶれ!さもないと死んじまうぞ!


大黒:火事場じゃねえよ!いいから入るぞ!


西岡:・・・あれ?えーと・・・ここは?おかしいな・・・?なんで・・・?


大黒:自動ドアが反応しないとかいらないんだよ!もう入るぞ!


西岡:おう!


大黒:それで中に入ってまず犯人を探す・・・


西岡:うわぁー!


大黒:どうしたんだよ?!


西岡:大黒・・・土日は手数料210円だって・・・


大黒:そんなことはどうでもいいんだよ!


西岡:それに10円とか端数必要ねえだろ・・・


大黒:それは消費税っていうんだよ!


西岡:そっか・・・あ、でも俺みずほのカードしかないから意味ないか!


大黒:いい加減にしろよ!とにかく中で犯人を探していると怯えている行員を発見するんだよ!


西岡:おい!この人見てみろよ!


大黒:どうしたんだよ?!


西岡:この人・・・俺の母さんに似てるぞ!


大黒:知らねえよ!今はどうでもいいだろ!


西岡:おい!ママのことをバカにするのは許さないぞ!


大黒:マザコンか!違うよ!ここでその行員さんに話しかけるんだよ。「大丈夫ですか?」


西岡:「お客様、本日はどのような御用で・・・?」


大黒:まあ何て仕事熱心なんでしょ!ってバカ!違うだろ!ここは犯人に気付かれないようにブザーを・・・


西岡:「次お待ちのお客様・・・」


大黒:何のブザーを押させてるんだよ!防犯ブザーだよ!


西岡:あ、俺だ。


大黒:何でお前なんだよ!?


西岡:でも俺みずほのカードしかなかったんだ!


大黒:もうそのくだりいいよ!そしていよいよ犯人と対峙するんだよ!


西岡:あ!


大黒:今度は何だよ?!


西岡:お前・・・もしかして・・・やっぱり!ほら!高校の時に同じクラスだった西岡だよ!


大黒:何で強盗とお前が同級生なんだよ!


西岡:え?お前何してんの?強盗?奇遇だな〜俺もだよ!


大黒:何でお前も強盗なんだよ!?ここで犯人に向かって言うんだよ!


西岡:「お客様!本日はどのような・・・?」


大黒:だから仕事熱心な行員は出てくるな!ここは「今すぐに人質を離せ!」って言うんだよ!


西岡:「あと手に持っているおでんも離せ!」


大黒:「それに人質に突きつけてる銃も捨てろ!」


西岡:「それから元カノの思い出も捨てろ!」


大黒:「もうこんなことやめろ!」


西岡:「こんなネタやめろ!」


大黒:うるせえよ!さっきから訳わかんないことばかり言いやがって!何だよ?!おでんを離せって!犯人はチビ太か!


西岡:俺の同級生です!


大黒:違うよ!とにかくそうこうしてると俺が犯人に撃たれちまうんだよ!


西岡:特大ホームランを?


大黒:俺はどこのピッチャーだよ!そうじゃなくて銃で撃たれるんだよ!


西岡:「大黒ー!大丈夫か?!」


大黒:それで最後に俺が言うんだよ「・・・あの奥さんによろしく言っておいてくれ・・・息子さんは僕が助けました」ってな!


西岡:「・・・おい!大黒!いい知らせだ!」


大黒:「何だよ?!」


西岡:「UFJのカードあったんだよ!」


大黒:いい加減にしろ!


2人:どうもありがとうございました!

続きを読む >>

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 一夜限りのヘルシーライフ復活祭!!!第1回単独ライブ!!!
    春乃 (03/16)
  • 一夜限りのヘルシーライフ復活祭!!!第1回単独ライブ!!!
    美和 (12/22)
  • 一夜限りのヘルシーライフ復活祭!!!第1回単独ライブ!!!
    Wax (12/22)
  • 一夜限りのヘルシーライフ復活祭!!!第1回単独ライブ!!!
    リュカ (11/20)
  • 一夜限りのヘルシーライフ復活祭!!!第1回単独ライブ!!!
    湊 (11/20)
  • 一夜限りのヘルシーライフ復活祭!!!第1回単独ライブ!!!
    後藤○○の後藤です! (11/20)
  • 一夜限りのヘルシーライフ復活祭!!!第1回単独ライブ!!!
    時夜 (11/19)
  • 漫才「大黒格闘物語」
    あかね (10/27)
  • 漫才「大黒格闘物語」
    リュカ (10/14)
  • 漫才「大黒格闘物語」
    らぶ (10/12)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM